ENGINEER

ノートPCリサイクル

今回のエンジニアブログでは、社内で行った少し珍しい作業を紹介しようと思います。社内に、キーボードの一部キーが壊れて使えなくなってしまったノートPCが2台ありました。これらのPCを分解してパーツを流用し、1台の使えるPCに復元してみようと思います!まずは1台目を分解します。分解はネットで調べた情報を基に作業します。

パーツの取り外し順序を確認しながら、ネジ穴を潰さないように慎重に作業します。

無事に分解作業が終わりました!壊れてしまったキーボードの状態を確認します。PCからキーボードを取り外すまでにパソコン内部の基盤まで外す必要があり、かなり大掛かりな作業になりました。2台目の分解には新人さんもお手伝い!

 

真剣な表情で取り組んでいますね。

2台目も分解が無事に完了し、誇らしげな表情を浮かべる新人のKくん。普段なかなかお目にかかれない“ノートPCの分解作業”に、「めっちゃ楽しかったです!」と満面の笑みで作業後に話してくれました。
2台目のキーボードからキーを取り外して移植後、PCの組み直しを行います。分解の時とは逆の手順で、一個ずつネジの噛み合わせを確認しながらパーツを組み込みます。

HDDも組み込み、遂に組み立てが終わりました!通電させ、電源を入れます。緊張の一瞬…電源が点きました!

復元したPCは、自社のプロジェクトや新人研修などで活用していきます!